こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 留学生課ホーム
  2.  > 健康保険制度
  3.  > 国民健康保険

国民健康保険

私費外国人留学生のみなさんへ
国民健康保険は、病気やけがをした時に医療費を負担し、経済的な負担を軽減して医者にかかることを目的とした健康保険制度の一つです。加入に際して保険料が必要です。病院など医療機関で医療費の自己負担額30%の一部負担金を支払うだけで済みます。日本に3ヶ月を超えて在留し、住民票が作成された人は国民健康保険に加入することが義務づけられています。必ず加入してください。

手続方法

居住地の市・区役所の保険年金課で申し込んでください。申込みの際には、パスポートと在留カードが必要です。後日「国民健康保険被保険者証」が交付されます。

保険料

保険料の額は地域によって異なります。窓口で前年度の所得を申告してください。

保険料の支払い

口座振替による方法と納付書により銀行や郵便局で支払う方法があります。口座振替の手続きは各市・区役所の国民健康保険担当課、又は銀行で行ってください。保険料の納入期限は毎月末です。期限内に必ず納めてください。

国民健康保険証はパスポートや在留カードと同様に貴重なものです。大切に保管してください。

※以下の場合は居住地の市・区役所に届け出てください。

  • 住所が変わった時、結婚などで、家族構成が変わった時は14日以内
  • 留学を終えて帰国する時は帰国前
  • 保険証を紛失した時は悪用されるおそれがあるのですぐに届け出てください