こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 留学生課ホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 「《社会人×日本人学生×留学生》Noh? Nippon? 能から日本を考える」を開催しました(SIED企画)

新着ニュース

「《社会人×日本人学生×留学生》Noh? Nippon? 能から日本を考える」を開催しました(SIED企画)

'16年11月28日 更新
11月20日、京都マネジメント研究会と留学生課SIEDの共催イベント、「《社会人×日本人学生×留学生》Noh? Nippon? 能から日本を考える」が河村能舞台にて開催されました。今回は本学のローカル学生、留学生に加えて、京都マネジメント研究会会員の社会人の方にもご参加いただき、「能楽おもしろ講座」を受講し、能をとおして日本の伝統文化について見つめなおしました。
講座では観世流シテ方として能を演じてこられた故河村信重様の奥様の河村純子氏が、分かりやすく楽しいお話で、600年もの時を越えて今に伝わる能の世界にぐいぐい引き込んでくださいました。続く体験コーナーでは、参加者数名が舞台にあがり、鼓に触れたり、衣装や面をつけさせていただきました。
講座の後は能の代表的な演目「屋島」を鑑賞。能と聞くと、つい堅く考えてしまいますが、実際に目の当たりにすると、豪華な衣装や演奏と掛け声の迫力、舞の力強さに釘付けになりました。参加者もすっかり能の世界のとりこになってしまったようで、興奮冷めやらぬ中始まったトークタイムの盛り上がりは、どれほど「屋島」が衝撃的なものだったかを物語っていたように思います。
続いて会場を寒梅館大会議室へと移し、軽食を囲んで交流会を開催しました。美味しい食事に舌鼓をうちながら、各々談笑。SIEDスタッフも大いに楽しませていただきました。社会人の皆さんを交えての今回のイベント。能の素晴らしさ、日本の伝統芸能の一端に触れることができたのはもちろん、人と人の交流の楽しさをスタッフも改めて感じることができました。
今後も、様々なイベントを通して、SIEDは皆さんに交流の場を提供していきたいと思います。まだまだイベントはたくさんございますので、今回参加できなかった皆さんも、ぜひSIEDのイベントにいらしてくださいね。



Noh
Noh
Noh
Noh
関連情報
お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)