こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 留学生課ホーム
  2. > 2016年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > 「Mix up Camp」を開催しました(SIED企画)

新着ニュース

「Mix up Camp」を開催しました(SIED企画)

'17年2月22日 更新
2月11日(土)~12日(日)、同志社びわこリトリートセンターにて、留学生課SIED企画「Mix up Camp」を開催し、留学生8人を含む本学学生22人が参加しました。参加者は、国籍、本名、所属学部、年齢といった各自のバックグラウンドを伏せたまま、様々なアクティビティを通して、キャンプの目的である、ボーダーを越えた交流を目指しました。
初日は、アイスブレイクのあとに、「大学にあったらよいもの」をテーマにグループディスカッションし、さまざまなアイディアが出されました。ついでスポーツ大会が予定されていたものの、豪雪のため体育館に行きつけず、急遽、グループ対抗雪だるま作りコンテストに。初めて雪に触れる留学生もいて終始笑顔に溢れていました。
2日目には、目隠しをしたペアを目的地まで無言で案内するブラインドウォークや、無言のままメンバーと共通の図形を作るグループワークを実施。言葉を使わずにコミュニケーションするには何か大切なのかを見つめなおしました。「世界がもし100人の村だったら」をトピックに据えたディスカッションでは、英語と日本語で世界の貧困問題について議論しました。
はじめは、参加者も本名や学部を告げずにどうやって交流するの?と不安そうな表情を浮かべていましたが、「学年を知らないことで対等に関われた」「先入観を持たずに交流ができた」「バックグラウンドを隠すことで自分の新しい一面も発見できた」という声もありました。キャンプの最後に、お互い本名や出身国を発表すると、流暢な日本語を話していた学生が実は留学生だったと分かったり、馴染みのない国の出身だと分かると歓声があがったり、大いに盛り上がりました。プログラムの締めくくりに、人間関係においてボーダーは必要なのか、何がボーダーを作っているのかを議論しました。この2日間を通して、参加者の皆さんが普段とは違う環境で、互いに交流を深め、みなさんの思い出に残る時間になったのであれば幸いです。
来学期のSIEDイベントは、4月からスタートしますので、ぜひお越しください!お待ちしております。

Mix Up Camp
Mix Up Camp
Mix Up Camp
Mix Up Camp
関連情報
お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)