こちらに共通ヘッダが追加されます。
新着ニュース
  1. 留学生課ホーム
  2. > 2018年度のニュース一覧(新着ニュース)
  3.  > カールトン大学オフキャンパススタディを今出川校地にて実施しました

新着ニュース

カールトン大学オフキャンパススタディを今出川校地にて実施しました

'18年6月21日 更新
2018年3月30日~6月5日の約2ヶ月間、アメリカ・カールトン大学(Carleton College)のオフキャンパススタディが本学今出川校地で実施され、18名の短期外国人留学生がLinguisticsを中心に日本について学びました。カールトン大学はアメリカ中西部ミネソタ州ノースフィールドに位置する私立大学で、リベラルアーツカレッジ部門では常に上位にランキングされている全米屈指のエリート大学です。米国国内では勉強熱心な学生が集まる大学として知られ、加えて同大学の教授は全米で「最も教育熱心」と評価されています。

 本プログラムでは、今出川キャンパスでの授業以外にも、京都、大阪、滋賀等の近畿圏を中心としたフィールドトリップも重視しており、留学生たちは積極的に行動範囲を広げ、日本の文化を自分自身の目で確かめていました。広島への研修旅行では、平和記念公園や宮島を訪れるなど歴史的な場所も巡り、日本についての幅広い知識の習得にも努めました。また、居酒屋やラーメン、パン屋巡りで日本の食文化を楽しんだり、繁華街の散策・買い物やカラオケなど日本の娯楽や若者文化を体験したりと、日本での留学生活を大いに満喫したようです。
桜の咲く時期に来日し、梅雨入りの時期に帰国した留学生たちは、日本の季節の移り変わりも身を以って感じ、楽しみました。
 本学からは本学学生が同志社ピアーズとして本プログラムにボランティアとして参加しましたが、フィールドトリップに同行するだけでなく、留学生に生活上のアドバイスをするなどの重要な役割を果たし、カールトン大学の留学生との強い絆を築くことができました。

 アーモスト館ゲストハウスで開催されたウェルカムパーティーやフェアウェルパーティーでは、留学生からこの日のために練習していた『Doshisha College Song』やCarleton Collegeの校歌のプレゼントがあり、素敵な歌声を披露してくれました。明るく和やかな雰囲気の中でプログラムが締めくくられました。

 1960年代初頭にはカールトン大学代表者と本学女子学生が共同で生活する女子寮『カールトン・ハウス』が本学に設置されるなど、本学との交流の歴史は古く、1972年以降は、AKP(Associated Kyoto Program)加盟大学として強い絆を構築してきました。来年度は「巡礼と信仰空間」をテーマに宗教に着目したプログラムが開催される予定です。今後もたくさんの留学生が本プログラムに参加し、日本や京都、同志社大学の良さを感じ、日本文化への理解を深め、両大学の学生・教職員が末永く交流できることを心より願っています。

Carleton
Carleton
Carleton
Carleton
Carleton
お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)