同志社大学 留学生課

  1. 留学生課ホーム
  2. 国民健康保険・健康・医療
  3. 国民健康保険料・医療費の減免・補助制度

2.国民健康保険料・医療費の減免・補助制度

(1)国民健康保険料の軽減

前年所得に応じ、国民健康保険料の減額制度にて最高7割まで保険料が軽減されます。居住地の市・区役所の国民健康保険担当課で相談・申請してください。一部の場合を除き、自動的には減額されませんので、ご注意ください。

(2) 京都市外国人留学生国民健康保険料補助事業

2019年度【定期申請】受付開始!
2019年度【定期申請】(受付期間2019年9月1日~2019年10月10日)の注意事項は以下のとおりです。

【京都市外国人留学生国民健康保険料補助事業について】

京都市の国民健康保険に加入し、「留学」の在留資格を持つ私費留学生に対して、月額700円を限度に補助金が支給される制度です。内容を確認の上、申請期間中に申請してください。
公益財団法人 京都市国際交流協会(外部サイト)

補助金額1人 月額700円
(半年毎に4,200円支給されます。毎年申請が必要です。)
留学生国保補助
支給条件
(全項目必須条件)
  • 補助金支給日まで継続して京都市内に居住していること
  • 京都市内の大学に在学していること
  • 2019年度春学期に日本政府からの奨学金、またはそれと同額程度(※1)の奨学金の支給を受けていない私費留学生であること
(※1) 2019年度目安額:月額117,000円
  • 在留資格が「留学」であること
  • 京都市の国民健康保険に6ヶ月以上加入し、国民健康保険料を納めていること
補助の期間4月から翌年3月までの1年間(半年単位で支給)

【補助事業への申請手順】

1.
申請期間中に、まずは(公益財団法人)京都市国際交流協会Webページ「京都留学生情報サイトで申込みをしてください。
  • 申請期間は【補助事業の申請期間・支給日】のとおりです。
  • 2018年度に申請をした方は、「京都留学生情報サイト」からログインし、表示された情報に変更がないかを確認し、口座や保険証に関する情報(空白になっています)を入力して登録してください。
2.
Web申請後、留学生課に後述【補助事業申請に必要な書類等】の(1)~(3)を提出してください。
  • 書類提出期間は【補助事業の申請期間・支給日】のとおりです。
詳しくは国保補助申し込み方法[PDF 1.1MB]を確認してください。

【補助事業申請に必要な書類等】

必ず(1)(2)(3)を揃えて留学生課に提出してください。
(1)
銀行口座振込依頼書(様式3)《申込完了画面よりダウンロードして印刷》
  • 通帳の表紙をひらいたところまたはキャッシュカードのコピーを貼付してください
  • 補助金が振込まれる金融機関は「ゆうちょ銀行」に指定されています。
  • 口座を持っていない場合は、口座を作った後で申請してください。
  • 氏名欄は保険証の記載どおりに記入してください。
(2)
国民健康保険被保険者証(写し)(様式4)《申込完了画面よりダウンロードして印刷》
  • 京都市国民健康保険被保険者証の原寸大のコピーを貼付してください
  • 必ず有効期限内のものを使用してください。
(3)
ネット申請し、登録が完了した画面を印刷した紙
  • 氏名欄は保険証の記載どおりに入力してください。

補助事業の申請期間・支給日

2019年度

【定期申請】
  • 申請期間:2019年9月1日~2019月10月10日(インターネット申請は9月1日から、書類提出は9月2日から)
  • 支給予定日:2020年1月31日・2020年7月15日
種別対象
新規申請 - 春学期入学
- 在学生で新規に申請する場合
継続申請 - 2018年度より引き続き申請する場合

【追加申請】
  • 申請期間:2020年3月1日~2020年4月10日 (インターネット申請は3月1日から、書類提出は3月2日から)
  • 支給予定日:2020年7月15日
種別対象
新規申請 - 秋学期入学
- 定期申請期間中に申請できなかった場合
継続申請 - 定期申請の期間に申請できなかった場合

※詳細は、下部の重要!!を読んでください。不明な点は留学生課までお問い合わせください。

≪重要!!≫(必ず読んでください)
  • 在学期間中、受給を希望する場合は毎年申請する必要があります。
  • インターネットの申請留学生課へ書類の提出の両方を完了して初めて申請が受け付けられます。
どちらか片方だけでは申請したことになりませんので、ご注意ください。
  • 支給日までに引越した場合(市内・市外とも)早急に留学生課まで変更届を提出してください。
    様式は留学生課にあります。変更届を提出しなければ、引越日を含む該当期間は支給されません。
  • 補助対象期間を4月1日~9月30日と10月1日~3月31日の2期に分け、半年単位で支給されます。月割支給はされません。各支給日までに支給資格を喪失した(京都市外に引越した、保険料を払っていない等)場合、該当期間は支給されません。
  • 9月に定期申請し忘れて、翌年3月に追加申請しても、当年度4月1日~9月30日の分までさかのぼって支給されません。
  • 在籍期間にかかわらず、最後の半年分の支払いに対する補助金は、原則的には支給されません。
    (例外として、卒業後も補助金支給日まで京都市内に居住していれば、補助金は支給されます。)
  • 同志社大学を卒業した(特別学生含む)学生が、そのまま進学する場合や卒業予定年月が先にのびた場合は、次の定期申請期間(9月1日~10月10日)に「所属・卒業予定年月日」の修正を行ってください。(入学年月日は修正しないでください。秋学期入学の場合、当年度4月1日~9月30日の分が支給されなくなります。ご注意下さい。)
  • 申請について不明な点があれば、(公財)京都市国際交流協会に直接問い合わせてください。
(TEL:075-752-3511)

申請年度1年間在籍している学生で考えられるケースを図式化しました


<<注意>>
補助金不支給に関する規定について
  • 「京都市外国人留学生国民健康保険料補助事業」の規定に基づき、下記に該当する留学生には補助金は支給されませんのでご注意ください。
※7月支給のための審査:前年の6期から10期分の保険料納付額が1/2に満たない場合
※1月支給のための審査:当年の1期から5期分の保険料納付額が1/2に満たない場合
  • 納付期限を守らなかった場合、保険料を納付しても情報の更新に時間がかかります。必ず納付期限を守ってください。
  • コンビニや郵便局で保険料を振込みをした場合、情報の更新に最長で3ヶ月程度かかります。口座振替を利用してください。
  • 所得申告による調停額(国民健康保険の加入者が京都市に支払うべき国民健康保険料額のこと)の変更は翌月に反映されます。所得がないあるいは少ない場合には、保険料が減額されますので、なるべく早く区役所の保険年金課に申告してください。

お問い合わせ

同志社大学国際センター留学生課

今出川校地(扶桑館2階)
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

京田辺校地(嗣業館1階)
TEL:0774-65-7453
FAX:0774-65-7068
E-mail:jt-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)