同志社大学 留学生課

  1. 留学生課ホーム
  2. 住居
  3. 住居を探すときは

1.住居を探すときは

留学生活の重要な要素の一つが住居の決定です。本学の私費外国人留学生用宿舎は数が限られています。民間の賃貸住宅を探す場合、住宅契約に「連帯保証人」が必要な場合があります。連帯保証人を見つけられない外国人留学生の方は、保証人代行サービスを利用する方法があります。
本学では、外国人留学生の皆さんが円滑に契約できるよう、以下の不動産会社および保証人代行会社と提携していますので、これらの会社の利用を推奨します。火災保険については、同志社エンタープライズ(学校法人同志社100%出資会社)での加入をおすすめします。実態に合わせた安価な設定になっており、事故発生時もスムーズな対処が可能です。

提携企業

保証人代行会社(本学提携)

株式会社グローバルトラストネットワークス(略称GTN)
GTN社Webサイト(学外サイト)
GTN社保証人代行サービス内容[PDF 1.7MB]

不動産会社(株式会社 同志社エンタープライズ提携)


火災保険取扱

住居を探す場合の注意事項

  • 同志社大学は、今出川校地と京田辺校地の2 地域に分かれています。主に通学する校地を確認し、住居を探してください。
  • 住居費は特に大きな支出です。住居選びの際は、総費用を慎重に検討してください。また、住居費には、毎月支払うものと、契約時に支払うものがあります。契約時は、手付金・礼金・敷金・仲介手数料等の支払いが必要です。契約更新の際は、更新料が必要です。事前によく確認し、総額を把握しましょう。
  • 住居費は、地域や住居設備・広さ・築年数により大きく変わります。支出可能な金額と各種条件のバランスを考えましょう。

毎月支払うもの

  • 家賃(部屋代) … 原則として、月末までに翌月分を前払いします。
  • 共益費… 共用部分の電気代・清掃費等です。家賃と共に支払います。
  • 水光熱費… 水道・電気・ガスやインターネットの料金等です。

契約時に支払うもの

  • 手付金… 希望する住宅を予約するため、敷金の一部として前払いします。契約のキャンセル時、手付金は返金されません。
  • 礼金… 契約時にお礼として家主に支払うお金です。礼金は退去時にも返金されません。
  • 敷金… 保証金として家主に預けるお金です。退去時に、家賃の未払分・部屋の修理費・清掃費等を差し引いて返金されます。
  • 仲介手数料… 不動産会社に支払う、住居の契約処理の手数料です。

注意事項

  • 多くの場合、契約期間は1~2 年間です。契約期間満了時、同じ住居に継続して住むには、契約更新と更新料の支払いが必要です。契約更新時に家賃が上がる場合があります。
  • 家具(机・ベッド等)は、ほとんどの場合、自分で購入する必要があります。
  • 契約者以外は居住できません。

同志社大学留学生住宅総合補償制度

住居の賃貸契約において「連帯保証人」を見つけることが困難な外国人留学生を対象に、同志社大学では「連帯保証人」となる制度を2011年3月より設置していましたが、2019年1月31日(木)にて廃止いたしました。