同志社大学 留学生課

  • English
  1. 留学生課ホーム
  2. 2019年度のニュース一覧
  3. 【募集中止】「ハーバードサマースクール in 京都」 スタディーパートナー募集

【募集中止】「ハーバードサマースクール in 京都」 スタディーパートナー募集

'20年3月24日 更新
【募集中止】新型コロナウイルス感染症の拡大により、2020年度ハーバードサマースクールは開催を見送ることとなりました。この開催見送りに伴い、スダディーパートナーの募集につきましても中止いたします。来年度開催の際、ぜひご応募ください。【更新3月24日】

~ハーバード大学の講義を、ハーバードサマースクールの学生と共に今出川校地で受講してみませんか?~

留学生課では、2020年度ハーバードサマースクールのスタディーパートナーを募集しています。
ハーバードサマースクールは、ハーバード大学の夏期集中講義を、本学・今出川校地において実施するプログラムです。2020年5月23日(土)~7月17日(金)の約2ヶ月間、ハーバード大学教員と留学生が来日し、授業やフィールドトリップ等のプログラムが展開されます。このプログラムにスタディパートナーとして参加しませんか?

スタディパートナーとは
本学で行うハーバードサマースクール大学の講義やフィールドトリップに参加できる制度です。講義受講と共に、留学生のパートナーとして交流していただきます。なお、講義はすべて英語で行われます。
ハーバード大学の授業を今出川校地で受講できる大変貴重な機会であり、参加した学生からは以下のような好評を得ています。ハーバードサマースクールの学生たちと共に学び、友情を築く、有意義な2ヶ月を過ごしませんか?
  • 「参加して本当に良かった!」
  • 「価値のあるプログラムだった!」
  • 「視野・価値観が広がった!」

注意
同志社大学の登録科目とのサマースクールの時間割重複が発生しても、同志社大学の登録科目において公欠等の特段の取扱いはありません。また、同志社大学の単位として認定されることもありません。

実施期間
2020年5月23日(土)~7月17日(金)

講義情報
科目名東アジアとヨーロッパにおける医療と身体
HSCI S-146:Medicine and the Body in East Asia and in Europe
ProfessorShigehisa KURIYAMA
時間9:00~12:00
日程5/25 (月)、5/27 (水)、6/1 (月)、6/3 (水)、6/8 (月)、6/10 (水)、6/22 (月)、6/24 (水)、6/29 (月)、7/1 (水)、7/6 (月)、7/8 (水)、7/15 (水)  、およびフィールドトリップ
科目名東アジアの宗教研究:伝統と変化
EALC S-33:East Asian Religions: Traditions and Transformations
ProfessorJames Robson
時間9:00~12:00
日程5/26 (火)、6/2 (火)、6/4 (木)、6/9 (火)、6/11 (木) 、 6/23 (火)、 6/25 (木)、6/30 (火)、 7/2 (木) 、 7/7 (火)、7/9 (木)、7/14 (火) 、およびフィールドトリップ
当該科目のシラバスは、留学生課にて閲覧できます。

募集内容
  1. 各科目5名程度のスタディパートナーを募集します。
  2. どちらか1科目を選択しご応募ください。
  3. 4月下旬以降に、説明会 兼 英語面接を行い、選考します。日時は後日、応募者宛にお知らせします。
  4. 授業に加え、フィールドトリップへの積極的な参加が望まれます。

費用
10,000円 (諸経費、フィールドトリップへの参加費も一部含みます)

応募条件
  1. 同志社大学に在籍する学部生、大学院生(※正規学生のみ対象)
  2. TOEFL 550点(CBT 230点、iBT 79-80点)または TOEIC 800点程度の英語力
  3. 授業内容に興味があり、積極的に授業に参加できる学生
  4. ほぼすべての講義に出席が可能な学生(欠席の事情等は要相談)
  5. 日本語・英語により、フィールドトリップでのアシスト等が可能な学生
  6. 5月23日(土)の歓迎会、キャンパスツアー、7月17日(金)の送別会への積極的な参加

応募方法
以下の内容を、留学生課ji-ois@mail.doshisha.ac.jpまでメールにて連絡してください。
  1. 件名「HSS2020 スタディーパートナー応募」
  2. 漢字氏名・ふりがな、学生ID、学部・学年、連絡先(住所・携帯電話番号・メールアドレス) 、希望科目
  3. TOEFL又はTOEICの点数 (IELTSも可)
  4. Please write a brief essay in English of 300-500 words explaining why you want to take the course which you have chosen and how you can benefit from this experience. (Word自由書式で作成し、名前・学部記載のこと)

応募締切
2020年4月10日(金)
*興味のある方は、随時、留学生課までご相談ください。

その他
  • 指示された本や資料の熟読や、ディスカッションへの積極的な参加等、HSSの学生と同じ取り組み・努力・姿勢が求められます。アメリカの大学に留学しているという気持ちで講義にのぞんでください。
  • 一定の基準(出席率、エッセイの提出等)を満たし、教員より認められた場合は、修了証明書が発行されます。
  • プログラム参考URL
Harvard Summer Program in Kyoto, Japan

【募集中止】新型コロナウイルス感染症の拡大により、2020年度ハーバードサマースクールは開催を見送ることとなりました。この開催見送りに伴い、スダディーパートナーの募集につきましても中止いたします。来年度開催の際、ぜひご応募ください。【更新3月24日】

~ハーバード大学の講義を、ハーバードサマースクールの学生と共に今出川校地で受講してみませんか?~

留学生課では、2020年度ハーバードサマースクールのスタディーパートナーを募集しています。
ハーバードサマースクールは、ハーバード大学の夏期集中講義を、本学・今出川校地において実施するプログラムです。2020年5月23日(土)~7月17日(金)の約2ヶ月間、ハーバード大学教員と留学生が来日し、授業やフィールドトリップ等のプログラムが展開されます。このプログラムにスタディパートナーとして参加しませんか?

スタディパートナーとは
本学で行うハーバードサマースクール大学の講義やフィールドトリップに参加できる制度です。講義受講と共に、留学生のパートナーとして交流していただきます。なお、講義はすべて英語で行われます。
ハーバード大学の授業を今出川校地で受講できる大変貴重な機会であり、参加した学生からは以下のような好評を得ています。ハーバードサマースクールの学生たちと共に学び、友情を築く、有意義な2ヶ月を過ごしませんか?
  • 「参加して本当に良かった!」
  • 「価値のあるプログラムだった!」
  • 「視野・価値観が広がった!」

注意
同志社大学の登録科目とのサマースクールの時間割重複が発生しても、同志社大学の登録科目において公欠等の特段の取扱いはありません。また、同志社大学の単位として認定されることもありません。

実施期間
2020年5月23日(土)~7月17日(金)

講義情報
科目名東アジアとヨーロッパにおける医療と身体
HSCI S-146:Medicine and the Body in East Asia and in Europe
ProfessorShigehisa KURIYAMA
時間9:00~12:00
日程5/25 (月)、5/27 (水)、6/1 (月)、6/3 (水)、6/8 (月)、6/10 (水)、6/22 (月)、6/24 (水)、6/29 (月)、7/1 (水)、7/6 (月)、7/8 (水)、7/15 (水)  、およびフィールドトリップ
科目名東アジアの宗教研究:伝統と変化
EALC S-33:East Asian Religions: Traditions and Transformations
ProfessorJames Robson
時間9:00~12:00
日程5/26 (火)、6/2 (火)、6/4 (木)、6/9 (火)、6/11 (木) 、 6/23 (火)、 6/25 (木)、6/30 (火)、 7/2 (木) 、 7/7 (火)、7/9 (木)、7/14 (火) 、およびフィールドトリップ
当該科目のシラバスは、留学生課にて閲覧できます。

募集内容
  1. 各科目5名程度のスタディパートナーを募集します。
  2. どちらか1科目を選択しご応募ください。
  3. 4月下旬以降に、説明会 兼 英語面接を行い、選考します。日時は後日、応募者宛にお知らせします。
  4. 授業に加え、フィールドトリップへの積極的な参加が望まれます。

費用
10,000円 (諸経費、フィールドトリップへの参加費も一部含みます)

応募条件
  1. 同志社大学に在籍する学部生、大学院生(※正規学生のみ対象)
  2. TOEFL 550点(CBT 230点、iBT 79-80点)または TOEIC 800点程度の英語力
  3. 授業内容に興味があり、積極的に授業に参加できる学生
  4. ほぼすべての講義に出席が可能な学生(欠席の事情等は要相談)
  5. 日本語・英語により、フィールドトリップでのアシスト等が可能な学生
  6. 5月23日(土)の歓迎会、キャンパスツアー、7月17日(金)の送別会への積極的な参加

応募方法
以下の内容を、留学生課ji-ois@mail.doshisha.ac.jpまでメールにて連絡してください。
  1. 件名「HSS2020 スタディーパートナー応募」
  2. 漢字氏名・ふりがな、学生ID、学部・学年、連絡先(住所・携帯電話番号・メールアドレス) 、希望科目
  3. TOEFL又はTOEICの点数 (IELTSも可)
  4. Please write a brief essay in English of 300-500 words explaining why you want to take the course which you have chosen and how you can benefit from this experience. (Word自由書式で作成し、名前・学部記載のこと)

応募締切
2020年4月10日(金)
*興味のある方は、随時、留学生課までご相談ください。

その他
  • 指示された本や資料の熟読や、ディスカッションへの積極的な参加等、HSSの学生と同じ取り組み・努力・姿勢が求められます。アメリカの大学に留学しているという気持ちで講義にのぞんでください。
  • 一定の基準(出席率、エッセイの提出等)を満たし、教員より認められた場合は、修了証明書が発行されます。
  • プログラム参考URL
Harvard Summer Program in Kyoto, Japan

関連書類
お問い合わせ先
国際センター 留学生課
TEL:075-251-3257
FAX:075-251-3123
E-mail:ji-ois@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)