同志社大学 留学生課

  1. 留学生課ホーム
  2. 住居
  3. 退去するときは

5.退去するときは

(1)退去の流れ

契約終了による退去の一般的な手順を記します。

【一般的な退去の流れ】

(1)
退去申出
通常、退去2ヶ月以上前に、家主や不動産会社等へ退去の意思を伝えます。契約内容により異なるため、必ず事前確認しましょう。本学宿舎の場合は、留学生課の指示に従ってください。
(2)
電気・ガス・水道
光熱水費を住居費と共に支払っている場合は、不動産会社へ連絡し、退去に伴う解約と料金精算の依頼をします。転居に伴う手続きがないか確認しましょう。
電気・ガス会社・水道局と直接契約している場合は、各会社・水道局に解約手続きについて相談してください。
(3)
家賃振込口座
住居家賃の支払方法が口座振替の方は、銀行に通帳と印鑑を持参し、口座振替停止を手続きします。
(4)
部屋の清掃とゴミの処分
ゴミは市区町村の所定の方法で処分しましょう。布団や大型ゴミ、家電は、通常の家庭ゴミと処理方法が異なるので必ず処理方法を調べてください。エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機等はリサイクル費用が必要です。
(5)
退去立会い
部屋からあなたの全物品を搬出し、掃除を終えたら、家主や不動産会社と一緒に部屋の状況を確認します。その際に指摘される汚損は、あなたが修繕費用を支払う必要があります。もし入居時に既にあった傷であれば、管理会社等に明確に伝えましょう。自分が支払うべき補修箇所と補修金額等を確認し、書類にサイン・押印します。
(6)
鍵の返却
退去確認が完了したら家主に鍵を返却します。

(2)転出届提出

出国後、日本に戻らない場合、長期間日本を離れる場合は、居住地の市区町村に転出届を提出します。在留カードは空港等の出国窓口で返却します。